top of page
_MG_1737_20240123_1.jpg

【Yielding Embodiment®

Yield(イールド=ゆだねる)Embodiment(エンボディメント=体現)。空間的位置関係と身体共鳴による身体技法(ボディワーク)です。エネルギーや念などを操作する意図はありません。認定プラクティショナー(イールダー)は肚(ハラ)の感覚を頼りに、双方がラクで心地よくいられる場のコンディショニングに充分な時間をとります。

身体システムがその場を安全安心と認識すると、身体から重力にゆだねる動き​(イールド)が出てきて、その時必要な回復や調整にその力を発揮しはじめます。(自発的に身体が動き出すこともあります)

​身体がイールドするにつれ深く休息し、疲労感がリセットされることも少なくありません。​半醒半睡でも身体プロセスは進みますのでご安心ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

変化はセッションが終わってからも数日続きます。気づきを得やすい​状態とな​っていますので、ふと思ったことなども気のせいにせず、身体の状態を感じてみてください。

 

回数やスパンに制限はありませんが、仰向け(背面を通じたイールド)・横向き(側面)・うつ伏せ(前面)の身体の各方向からイールドを引き出すため、基本的に3回お受けいただくことをおすすめします。

Yielding Embodiment®︎ について

 さらに詳しく

 https://yielding-embodiment.com

bottom of page